第六十七回
昼ソワレ様

お手紙遅くなってごめんね!
最近夜になると意識がない時間が多くて、キャトルミューテーションされて内臓いじくりまわされてないかと不安な夜マチネです。
なんかクリームシチューがパイに包み込まれてカリッと焼きあげられてるものが食べたい。
やさしさに包まれたい!
お母さんとお母さんの挟み焼き!

そうそう。最近TVに露出しまくってるマツコ・デラックスさんがグータンヌーボに出たんだとか。
癒し系タレントとしてかつて若い男性の“理想”の女性として挙げられた優香さんの結婚を本気で心配してたそうだよ。
しかしまあ、どこもかしこも婚活ムードが盛り上がってる感じだよね。
石原都知事じゃないけど、少子化の原因はジャパニメーションの金字塔、「萌え系アニメ」にあるんじゃないかと本気で思うわけなんだけどどう思う。
こないだチラッと見たんだけどさ、萌えアニメに出てくる女の子が萌えアニメ好きっていうややこしい設定のアニメでさ。
で、その子が「二次元と三次元は別物に決まってるでしょ!現実にそんなことあるわけないじゃない!」みたいなこと言うんだけど、本人は二次元だからね。
なんかいろんなことを錯覚してしまう人が多いんだろうなーと石原都知事じゃないけど懸念してしまったよ。
ただ漫画好きの僕はアンチ石原都知事派だけんね!

そしてM−1グランプリがついに今年で終了だそうで。
一年目だけ見たんだけど、終わったあとに漫才の評価をされるあのシーンがどうも苦手で見なくなってしまったM−1。
知らん間に終わるんだねー。
なんでも笑い飯は今年まで10年ずっと決勝に出てたけど一回も優勝できてないから燃えているとか。
もう10年になるのだねー。
ちなみに鹿殺しはもう11年目だってね。
18日から次の本多劇場の公演の追加公演チケットも発売開始したし、鹿殺しも笑い飯もガンバレガンバレ!
世界中のみんなー!ガンバレーーーー!

夜マチネより


夜マチネさま

遅い、遅いよマチネ!
なんてね、あたしなんて夜になるとポストが閉じちゃうもんだからお手紙来てるのに気づくのに2日以上かかっちゃった☆

ねー、鹿殺しも笑い飯もがんばれ、って感じだけど、確かにM−1とか、なんとかグランプリとかってのは、結局さあ誰が決めるんだいって壁にはどうしてもぶつかっちゃうよねー。
世代によるでしょ、好みってのもね。
とくにR−1は審査員適当な割にM−1と同じくらい当り前の価値観として語られるのには疑問を禁じ得ないよね。
あと、しつこいけどauのレディガガね。
それ、au用のPVじゃねえのになあ、ってどうしても消化不良おこしちゃうのよね。
あとあれね、マツコといえばミッツマングローブね。
あの微妙なビジュアルに、夏ごろテレビあんま見てなかった私は、「美容マスターかなにかの人かしら?」とか思っちゃった。
斎藤チヅさんとか、そういう。

ま、M−1もすべらない話もあらびき団も、ブームになる直前がやっぱ一番面白いのよね。
全部見るけどね。TVっこだもの。

そいじゃ、マチネ。次はおくれちゃいやよ。
鹿殺しの追加公演のチケットも発売になったばかりだし、最前列ゲットンに走るね。

昼ソワレより
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。