地味ヘン 第三十三回
前略 夜マチネ様

こんばんわ。昼ソワレです。こないだはお手紙ありがとう。
うっかり、私たちの大好きな鹿殺しのチケットが発売されてます!ってこと、伝え忘れちゃったんだけど、ちゃんと買えたかしら?
左上んとこクリッククリックしたら詳しいことなんやかんや書いてあると思うからやってみてね、って、伝えて。ジョニーに。ジョニーといわず、そこいら辺のみんなに!
で、今日はそんなうっかりもののソワレからマチネに質問なんだけど、一青窈はなぜ歌うときに片目が開けられなくなったのかっていうアレなの。
TV登場初期の頃から演劇部の稽古でよくやる「当てぶり」見たいな感じで全部の歌詞を体で表現なさっていた彼女、「片目つぶり」もその一環だったはずなんだけど、
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B8%80%E9%9D%92%E7%AA%88&ei=UTF-8&fr=top_v2&x=wrt
最近じゃあ常に片目が半開き、又は閉じちゃってるのよ。あれはもう開かないものなのかどうかって気になっています。
グランプリファイナルに安藤美姫ティが出られなくってがっくりな今、知ってたら教えてほしい程度の気になりかたで悪いけど、答えてチョーダイ!
あ、劇団鹿殺しの新春公演「百千万」はチケット発売中だから、ほんと左上見てねー。
                  草々    
   昼ソワレより


前略 昼ソワレ様

文章の半分以上が鹿殺しの本公演「百千万」についてのお手紙どうもありがとう。
潮風のように心に染みました。塩辛のようにね。
ちなみにジョニーってのは大倉?デップ?悲しみ?ジョージクルーニー略してジョニー?
最近夕方の主婦のための番組「フリマのジョニー」って番組で「都市伝説」以上に身近な伝説「首都神話」ってのやってて。都市伝説マニアの僕は早速ググったんだけど全然世間に浸透してなくてちょっと悲しくなったね。
何を言うー!早見優ー!(ショージさん)
さ!早速複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れ、ソワレの密かな謎や疑問を徹底的に究明しましょう!
一青窈さんの片目つぶりね。
インド洋産のかたつむりに聞こえなくも無いこの問題。その現場を押さえて確たる証拠を押さえて長を経ておっさんを経てゆくゆくは一国の総理大臣になろうと企ててみたんだけど、いかんせんその「片目つぶり」の現場を見届けることができなかったんだ。
ショック!危険だ!(イエモン)
だから憶測でしかモノ言えないのだけれど、そこはそれ。見当はついたのだよ!

まずこの一青窈ちゃん。あるTV番組で男女の恋愛感の違いについて語ってるんだね。
「(思い出を)男はフォルダ保存、女は上書き保存する」
PCに喩えちゃった!デッカくなっちゃった!(耳が)歌さん!山田君から座布団全部取り上げて!
つまり!片目をツブるってのもすなわち比喩的表現だと思うわけ!
要するに「お前と俺との間には天よりも高い愛情があると同時にそれと同じぐらい深い憎悪の溝がある。だが、男と女である以上、愛し合う二人である以上、その愛情と溝は正比例するわけで、つまりそのなんていうか、ただそれだけのことで。だから男女間の価値観の違いや諍いについては目をつぶろうではないか。いや、両目とは言わない。片目だけでも。片目だけでもつぶりあえば、二人で二つ、両目分。24の瞳ほどじゃないけれどね。だからお互い譲り合って愛し合っていこうよ。男女でね。と言うか男と女でね。」ってことなんじゃないかと。
要するにね!

あと片目を閉じることで小宇宙を体内に溜めているのかもって説もあるよ。チェーホフ的発想でね。
だからもう目を開けたときはもうすんごいんよ。
なんか人間の五感を一つずつ破壊していく技とかなんかすんごいのを使うって。
あ、いっけね!乙女座のシャカと間違えた!
めんごめんご!ごんぶと!

ま、夜マチネに調査できる限界つったらそんな感じだわな。んがふ・・・っと!ギリシャにいる城戸沙織から危険電波をキャッチしたぞ!トントントン・ツーツー・トントントン。つって。
「阿頼耶識」へと旅立たなけりゃ!
と、言うわけでこの辺でドロン!
あ!ソワレも言ってたけど鹿殺し来年一発目の本公演「百千万」のチケットは左上から!
なんだか凄まじい嵐の公演の予感プンプンらしいので期待しててね!
では久々にーーー・・・続きは!劇場でっ!!!!

トラックバック

グランプリファイナル 出場選手(ニュース速報 2007-12-16 01:38)
【'07-'08 ISU ジュニアグランプリ/ファイナル】優勝は誰の手に ...ISUジュニアグランプリ(GP)ファイナル フィギュア・スケートの ジュニアグランプリ(..
都市伝説 を一語で検索(一語で検索 2007-12-16 08:29)
都市伝説での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。
このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/72889191
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。